バカラ ルール 簡単

図説 日本の活断層 ―空撮写真で見る主要活断層帯36―

岡田 篤正八木 浩司(著)

岡田 篤正八木 浩司(著)

定価 5,280 円(本体 4,800 円+税)

B5判/216ページ
刊行日:2019年02月20日
ISBN:978-4-254-16073-4 C3044

ネット書店で購入する

書店の店頭在庫を確認する

内容紹介

全国の代表的な活断層を,1970年代から撮影された貴重な空撮写真を使用し,3Dイメージ,イラストとあわせてビジュアルに紹介。断層の運動様式や調査方法,日本の活断層の特徴なども解説し,初学者のテキストとしても最適。オールカラー

編集部から

目次

0 活断層に関する総説
0-1 断層とその運動様式
0-2 活断層と地震断層
0-3 断層地形
0-4 日本の活断層の分布と特徴
0-5 活断層(陸上部)の調査方法
0-6 主要活断層(帯)の選定と長期評価
0-7 活断層(帯)の分布位置に関する情報
北海道・東北 
1 富良野盆地断層帯
2 北上低地西縁断層帯
3 横手盆地東縁断層帯
4 山形盆地断層帯
5 庄内平野東縁断層帯
6 長町-利府断層帯
7 福島盆地西縁断層帯
北陸・関東 
8 月岡断層帯
9 長岡平野西縁断層帯
10 国府津-松田断層帯
中部・東海 
11 信濃川断層帯(長野盆地西縁断層帯)
12 糸魚川-静岡構造線断層帯
13 木曽山脈西縁断層帯
14 跡津川断層帯
15 伊那谷断層帯
16 阿寺断層帯
17 屏風山・恵那山断層帯
18 猿投山断層帯
19 濃尾断層帯:根尾谷断層
20 養老-桑名-四日市断層帯
21 鈴鹿東縁断層帯
近畿 
22 琵琶湖西岸断層帯
23 生駒断層帯
24 六甲・淡路島断層帯
25 中央構造線断層帯
26 中央構造線断層帯:金剛山地東縁部
27 中央構造線断層帯:和泉山脈南縁部
28 山崎断層帯
29 中央構造線断層帯:淡路島南縁部
四国 
30 中央構造線断層帯・讃岐山脈南縁部
31 中央構造線断層帯:石鎚山北縁部
32 中央構造線断層帯:愛媛県北西部
九州 
33 別府-万年山断層帯
34 布田川断層帯
35 水縄断層帯
36 雲仙断層帯
文献 
索引 

執筆者紹介

 岡田篤正(おかだ あつまさ)
  岡山県井原市生まれ
  1965年 東京教育大学理学部地学科地理学専攻卒業
  1972年 東京大学大学院理学系研究科博士課程修了
  愛知県立大学教授,京都大学理学研究科教授,
  立命館大学特別招聘教授を経て
  現在  京都大学名誉教授 理学博士
  日本活断層学会初代会長
 
 八木浩司(やぎ ひろし)
  鳥取県米子市に生まれ兵庫県姫路市で育つ
  1979年 東北大学理学部地学科地理学専攻卒業
  1986年 東北大学大学院理学研究科博士後期課程修了
  防衛大学校数物教室助手,同講師,山形大学教育学部助教授を経て
  現在  山形大学地域教育文化学部教授 理学博士

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • EBSCO eBooks